小浜市大手町の歯医者は歯科大下医院 | お子様からご年配の方まで「ファミリー外来」を中心とした診察を行っています

一般歯科General

icon

一般歯科

お口のトラブル

保つ

80歳までに20本歯を残す
歯との付き合い方。

むし歯や歯周病は代表的なお口のトラブルです。むし歯や歯周病を治す
だけでなく、むし歯が起こる要因を押さえ、生活習慣や普段のケア

  • 糖

    食物の中の糖分を分解して酸が創られ る。その酸が歯のミネラル分を溶かし、むし歯を進行させる。

  • 歯

    歯のミネラル分であるカルシウムやリン酸を溶出し、脱灰状態になり、むし歯を侵食していく。

  • 菌

    むし歯菌。乳歯が生え揃っていない、1歳半~2歳半中頃から感染されることが多い。

image

治す口腔内を
トータルで診断・治療

口腔トラブルはむし歯・歯周病だけでなく、様々な疾患があります。呼吸器の不全によるいびき、咬み合わせ不正咬合の顎関節症やストレスによる歯ぎしり。また口腔内が正常でないため菌の繁殖による口臭など様々です。 当院では、口腔内のバランスを総合的に診断・治療を行い、機能改善へ導くために診療を行っています。

  • 咬み合わせを正常に

    いびき・歯ぎしり治療

    image

    スリープスプリント(マウスピース)を睡眠中 装着し気道を確保し、 下顎を普段より若干前方で固定することによりいびきや歯ぎしりを予防します。

  • 癖の矯正

    顎関節症治療

    image

    口臭の大きな原因は、口腔内の細菌のバランスが悪いことが挙げられます。 歯や舌など歯周組織を清潔にし、菌コントロールをすることで防ぐことができます。

  • 口腔内細菌コントロール

    口臭予防

    image

    スプリント(マウスピース)、開口訓練、マッサ ージや湿布、習慣や癖を修正する行動療法を 中心に、無意識かみこみで生じる顎関節や 筋肉への負担を軽減させます。

  • 全身疾患を防ぐ

    歯周病治療

    image

    歯周病は、糖尿病、高血圧、心疾患を引き起こす恐ろしい症状です。 早期発見、早期治療で、歯周病を防ぎ、全身の健康を守ります。

生きる口腔状態は、
健康のシグナルの役目

咬み合わせがあっていない場合、入れ歯がずれたり、噛むたびに痛みが生じたり、また見栄えで、顔が歪んで見えたりする場合があります。お顔全体から口腔機能の関係を考え、顎、筋肉、骨格が正常に機能する入れ歯を提案します。

image

健康の事前準備を行う デンタル&メディカル

歯科ドックDental Dock

  • image

    少量の血液から96種類のフードアレルギーを調べることができます。食事後6時間から24時間後にゆっくり炎症を起こす遅延型フードアレルギー抗原を発見します。

  • image

    将来ご自身の歯の細胞を、病気やけがに備えてあなたの歯の細胞(歯髄細胞)を保管し、 自分の細胞を使って元通りの形や機能を再生する医療です。

  • image

    「口の中の菌活」です。口腔内(口の中)の菌バランスから整え、優れた善玉菌を摂取することにより、口の中の細菌のバランスを整えて体質を改善していきます。

© Oshita Dental Clinic.
WEB予約